カヤックツーリング兵庫県新温泉町田井浜から餘部へ20160924

blog 2016/09/28

但馬の沿岸部はジオパークの中でも別格のスケールの洞門や奇岩などの見所があるエリアだ。今回は、山陰海岸ジオパーク横断カヌーツアーのガイドを務める但馬の海の虜になっている連中で漕ぎに出た。

img_1824
のんびり「おやじ」ツアー。ベストは凪なのだが、多少の風や波でも漕げそうであれば出発する。ただし、カヌーツアーは一旦出ると何が何でも目標地点まで到着しないと余計にややこしいのである。

img_1836
三尾を過ぎるところからいやな風が吹きつける…
水面を黒く色を変え向かってくる突風の連続。コクピットに水を浸水させる波頭。複雑な流れ行き交う三角波エリア。艇を沈させないためにはたえず漕ぐことになる。

いやはや、久しぶりに漕いだ実感のあるツアーであった。