少し日が長くなってきた…夕空時の東浜

blog 2014/01/26

IMG_0383
鳥取県の最東。おとなりは兵庫県。
岬を境に鳥取側がマグマが地下で凝固した花崗岩、
兵庫県側は噴火した火山灰などが堆積した礫岩(れきがん)。
互いが重り、様々な形相をした岩が美しい景色を醸し出す。


IMG_0384
東浜海岸の片隅。砂浜が陸上(くがみ)川で区切られたエリアに沿岸用の漁船。
廃船もある。現役の船6隻(6人)の漁民の浜。

IMG_0391
海が荒れると、漂流ゴミが流れ着く。
漁具、ペットボトル、ライター、発砲スチロール…大量のゴミ。
ハングル文字のラベル。あっちでは海にゴミを捨てているのか。
少しずつ、浜の人間が拾う。

IMG_0388
久しぶりに晴れて、寒さが緩んだ。
ゴミ拾いに付き合い、火にあたる。
だんだん赤く染まる夕空の時(とき)。
雪を抱いた山々。自分は今、普段の生活より自然が近い。
波のサイズが昼間より少し上がっている。
明日の午後にはまた冷たい曇り空に覆われる。