早春の神鍋溶岩流

blog 2016/03/22

鳥取県岩美町浦富海岸でのJRCA(日本レクリエーションカヌー協会)のジュニア公認指導員資格試験を受験した帰り道すがら
社会人になってから社員グループでのスキー、スノーボード
雪のない時期は中学校でのクラブの合宿以来
約20年ぶりに兵庫県は神鍋高原に寄ってみた

20160321_1
NPO法人かんなべ自然学校のクリーン作業に参加するため
村岡町から482号線に折れて集合場所のカヌー神鍋高原の山宮(やまのみや)チェーン脱着場に向かう
例年なら雪が残っているであろうスキー場を眺めながら記憶を拾う
合宿の宿はまだ営業されている様子だった

20160321_5
火山の噴火で流れ出た溶岩を川が流れてます
20160321_4
いたるところに滝があります
雪解け水の水量は少ないのだろうか
20160321_3
春の陽気が暖かい
いい時に神鍋に来れたような気がします