12月の伐採作業

blog 2017/12/18

久しぶりに、森林ボランティアに参加しました。
雨などの天気と折り合わず、秋の紅葉の時期は逃しました。
常緑樹以外の木は葉っぱを落とし冬の様相です。


去年、同時期に伐採作業を行なった検証エリアを見にいきました。
葉が落ちてさらに見通しが良く、萌芽(ほうが)が確認できました。
再生が始まっています。


巻枯らしも検証しています。
木の皮を剥ぐことで水分の吸い上げ活動を遮断して枯らします。
ついているはずの葉がほとんどないので、効いてきているのが見てとれます。
枯らしてから後処理すれば幾分作業も楽なのかな。


昔に垣根として並べて植えられた杉があります。
今はフェンスがあるので、成長しすぎていらない木になっています。
もったいないですが伐採の練習にもなり、風通しよく間引いていきました。