印刷に関わる法律基礎知識_はじめに【印刷の相談事務所】

事業・サービス 各種印刷物 2015/12/15

印刷用データの作成と多少の用紙や加工知識さえあれば、印刷ネット通販を活用し、高品質で低価格の印刷物が手配できます。それぞれの印刷ネット通販サイトの印刷価格は明瞭に比較できます。そして、代行出荷配送指定や代引決済など使いこなせば、印刷会社に負けず劣らずのサービスを提供することが可能と言っても過言ではないでしょう。

ちなみに都市部の印刷業者では従来より、同業者同士で分業や協力により自社設備では対応しきれない様々なニーズに応えてきました。

“印刷営業のオープン化”(冗談)状態に伴い、ホームページを介して面識もない発注者と印刷物を請け負える昨今、受託側も発注者側も思いもよらぬトラブルや迷惑に出くわすこともないとは限りません。印刷営業品質の低下が懸念されてこないか心配です。

例えば、よくありがちな校正ミスで誤植(間違った入力文字)に気づかず納品された場合の責任や対応に、勝手な見解を持ち込まれることもなきにしもあらずです。

印刷営業知識として、また発注者にも”印刷に関わる法律”があることを共通の認識として持ち合わせておいたほうが、トラブルの予防はもとより、万一発生した時などに道義的にスムーズに対応できます。

私どもは法律の専門家ではありませんが、手元にある資料を読み返し、印刷人として培ってまいりました知識と経験が少しでも皆様のお役に立てれば幸いに存じます。

記事のエントリー(予定)

  • 印刷に関わる法律基礎知識_はじめに【印刷の相談事務所】(本稿)
  • 印刷に関わる法律基礎知識_印刷物の契約【印刷の相談事務所】
  • 印刷に関わる法律基礎知識_知的財産権【印刷の相談事務所】(予定)
  • 印刷に関わる法律基礎知識_個人情報保護法【印刷の相談事務所】(予定)
  • 印刷に関わる法律基礎知識_営業秘密の保護【印刷の相談事務所】(予定)

この他に、商法、風営法、暴対法など様々が印刷営業に関わってまいります。印刷営業に身近な法律知識を再確認し、プライドを持った印刷人を深めていければと思います。