【ProBono】KOBEにゃんずプロジェクト

probono ソーシャルデザイン 2016/02/23

2月22日は猫の日。
地域”猫”活動に取り組むボランティア有志の市民団体『神戸ノラネコTNR実行委員会』が、野良猫にまつわる住民トラブルの解消や、猫の殺処分ゼロを目指す「KOBEにゃんずプロジェクト」。
その活動のホームページのリニューアルをプロボノ助成させていただきました。

ペットとしての猫

犬に比べ、費用や散歩の手間、届け出など面倒がかからないので、高齢化社会を背景に猫の飼育は増加しています。反面、無責任に捨てられたり、野良猫への餌やりなどの問題もでてきます。

TNRと地域猫

すでに地域にすみついている、特定の飼い主のいない猫=野良猫たちに手術をし、“地域猫化”して増えすぎないように繁殖制限をし、一代限りで飼育・管理していく方法です。

TNRはTrap(安全に捕獲)Neuter(不妊手術)Return(元の場所に戻す)です。

TNR後、住民らが毎日の餌やりから餌場やふんの掃除などをして、地域猫たちと上手に付き合いながらお世話をします。

共感寄付

寄付受付2016年3月18日まで

共感寄付 KOBEにゃんずプロジェクト〜ともにめざそう!猫の殺処分ゼロ〜

プロボノデータ

probono_20150714プロボノ成果物:ホームページリニューアル

http://nyanpro.net/

仕様:wordpress レスポンシブデザイン

助成先:神戸ノラネコTNR実行委員会

マッチング:NPO法人しゃらく