のんびり散歩「いっぽいっぽ」#1

ソーシャルデザイン 2017/12/31

身近な場所にある自然を発見し、共有してみませんか

おだやかな日々を元気に楽しくお過ごしでしょうか?
社会的課題・問題解決に取り組むNPOおよび各種活動団体様に、
広報PRに関わる各種印刷物やホームページの制作提供を行なっている
オフィルクリエーションの南 正祐です。

神戸ではデザイナーの肩書きの私ですが、
山陰海岸国立公園の美しい海でシーカヤックガイドとして
自然体験活動を提供する横顔も持っています。
神戸と鳥取を行ったり来たりで、街と田舎の人たちとのおつきあいしています。
海でのアクティビティを専門としていますが
里山を再生する森林ボランティア活動にも参加しています。

のんびり、ゆっくり、ローカルに自分の居場所(時間)を見つけたり、
取り戻すことのお手伝いをすることが私の提案です。

自ずと根を生やし、たくましく成長する木々は季節ごとに表情を変え、
岡本の街を眺めています。
そんな木々たちと会話しに出かけてみませんか。

季節の変化を感じていますか?

六甲の木は、植林され整備されてきました。
おかげで私たちは沢山の種類の木を見ることができます。

葉っぱの表情、幹の皮、花や実。その場に立って暫く眺めているとそれぞれの違いが見てきます。
環境に応じた多様性が存在があります。

真っ赤になった羽状複葉の木の落ち葉を発見。
複数の葉がついているようですが一枚の葉です。
普段の生活にはない発見にワクワクするかも。

街のこれから

高級住宅地に発展してきた岡本。石畳の商店街。セレブで憧れの街…
最近耳にするのは、どこの街でも高齢者が日々の生活で
「何をすればいいのか」
「何処へいけばいいのか」
「どこに情報があるのか」
といった問題を抱えているとのこと。

居場所活動が盛んです。
コミュニティカフェ、歌声喫茶、いこい場など。そこに人々が関わり合い、地域をみいだす。
縁が生まれ、つながる。集まり、安心を得る。
『おだやかな暮らし』
コミュティをとらえる「まなざし」が変わってきています。

一緒にリフレッシュ

阪急岡本駅から保久良神社へアクセスする整備された散歩道を時間をかけてゆっくり歩きます。
東灘の街を眺めながら深呼吸。神社でお参りするもよし。
その後、「あかね山荘」で準備したお弁当をいただきながら楽しくお話しできれば素敵ですね。
是非一緒に、のんびりした時間を共有してみませんか。

体験参加受付中<要申込>

健康づくり、グループ研修/交流に活用しませんか?
10:00阪急岡本駅集合【お散歩】【お弁当】13:00解散
参加費:500円〜(お弁当、資料、保険代等)
※参加費はプログラム内容等によって変わる場合があります。

毎月1回の体験プログラムを予定しています。詳しくはお問い合わせください。