印刷物【何を】【いくつ】【いつまでに】

事業・サービス 各種印刷物 2015/12/19

オフィルクリエーションでは、お客様が印刷物が必要となった時に、どんな印刷物をつくり、希望納期と納品場所はどこなのかをまずは確認させていただいていますが、それ以外にも下記のように細かい仕様なども決めておく必要があります。
以前は印刷物の注文をお受けしてから、用紙や印刷資材の手配を要する場合があり、納期は確認後にご返答していたこともありましたが、ネット通販印刷の普及もあり納期スケジュールも目処が立ちやすくなってまいりました。

 

印刷物の種類 名刺、ハガキ、封筒、チラシ、フライヤー、ポスター、パンフレット、カタログ、冊子 etc.
版型 A4判、B5判、定型判以外は「天地○○ミリ×左右○○ミリ」と数値で表す。
ページ数
16ページ、124ページなど。尚、冊子は4の倍数となる。
色数 カラー、モノクロ、特色
印刷用紙 コート、マットコート、上質など
印刷方式 印刷物の種類、数量、納期によりオフセット印刷かオンデマンド印刷か選択する。
数量 オフセット印刷の場合は100枚単位など。オンデマンド印刷は枚数指定します。
加工 断裁、折り加工、穴あけなど。費用と日数が加算されます。枚数ごとにさし紙をすることもあります。
納期 印刷日数が短いほど価格がUPします。データ入稿チェック、配送に2日加算します。
納品場所 複数箇所に納品する場合は追加料金。
決済方法 印刷ネット通販を利用する場合は銀行振込、コンビニ決済、代引き、クレジットなど。

 

上記の内容が決定しておれば、印刷物をオーダーする場合にスムーズに進めていくことができます。